除毛クリーム・光脱毛・レーザー脱毛、背中脱毛で一番良いのはどれでしょう

背中の脱毛で、すべすべの背中になれますか

 

背中のムダ毛を気にしている女性の、実数は少なくありません。

 

首の後ろ、襟足の辺りから背中までの部分に毛が生えていても普段は衣服で隠されていて人目に触れません。

 

しかし夏の厚い季節になると、水着やキャミソールなど肩から背中にかけて広く開放されたファッションを取り入れる機会が増えます。

 

プールへ行くたびに毎回ムダ毛を処理するのは非常に面倒極まりない作業です。

 

そこでいっそのこと脱毛をしてしまおうという一大決心に至るわけです。

 

背中のムダ毛を脱毛処置するにあたっては、多くの人が同じような疑問を持つことなります。

 

 

 

・病院の皮膚科などの医療機関やエステティックサロンで脱毛の仕上がりはキレイに出来るのですか。

 

・背中の脱毛は何回の施術が必要なのですか。それはどのくらいの期間がかかりますか。

 

・光脱毛という施術方法は、背中の産毛にも効果はあるのですか。

 

・医療機関とエステティックサロンでは料金はどの程度違いますか。

 

 

 

自分の背中は直接確かめるのは難しい場所なので、脱毛処置の程度などが把握しづらいです。

 

よく見えないけれど他人からは見えてしまう背中のムダ毛は、本人にとっては悩みの種であり続けます。

 

かと言って自分では手入れがしにくい部位なので、無理な処置しようものなら肌に傷を残してしまいかねません。

 

大切な自分の肌の手入れは、信頼できる専門家に施術を頼むほうが安心できるし確実性があります。

 

実際に背中の脱毛処置ができる医療機関やエステティックサロンへ予約を入れることを考えている女性は結構います。

 

 

 

上記にあった疑問も含めて情報を集めました。背中の脱毛を検討している方は参考にしてください。

 

 

 

除毛クリームを使って背中のムダ毛処理はどうでしょう

 

 

 

除毛クリームを使って手足の脱毛処理は普通に耳にしますが、背中の脱毛に使用したという話はなかなか聞き及びません。

 

背中の毛は産毛なので全く処理しない女性も結構たくさんいます。

 

除毛クリームは、背中の脱毛に「使用可能な製品」と「そうでない製品」が市販されているくらいです。

 

除毛クリームを購入する時点で、特に用途・用法や使用部位についての注意書きの確認が必要です。

 

 

 

背中に薬剤を適量だけ塗るのは結構むずかしい作業になります。

 

手が届きにくい上に直接目視できないので、カミソリなどは当然の如く使えません。

 

その結果、背中のムダ毛処理を全くしない女性もいます。

 

 

 

さらに除毛クリームを無事に塗り終えたとしても、肌にあわないケースがあります。

 

しかも自分で簡単に確認できない場所なので、長期に渡って放置してします事もありえます。

 

発見まで時間が経過する分、被害が拡大することも懸念されます。

 

 

 

結論として、背中の脱毛は自分でやるよりも、確かな知識と技術を併せ持った専門家に任せるべきでしょう。

 

 

 

「光脱毛」は背中の脱毛にも適した施術なのでしょうか。

 

 

 

脱毛サロンで施術される光脱毛は背中の産毛に対しては効果がない、というのがこれまで一般的でした。

 

光脱毛は毛の黒い色素に光を照射することで脱毛する方法なので、産毛には効果が薄かったのです。

 

現在では、産毛の脱毛が十分可能なくらいに光脱毛は改良されています。

 

改良されたとはいえ、腋の下など太く濃い毛を対象とした場合よりは施術回数を必要とします。

 

光脱毛は効果を蓄積させていく方法なのです。

 

 

 

過去には「背中の産毛処置も光脱毛で可能」と宣伝して、実際の施術結果がまるで評価できない悪質な脱毛サロンも営業していました。

 

インターネットにより施術を受けた人達から口コミ情報が頻繁に提供される現代では、そのような悪質商法は駆逐されています。

 

ほとんど遭遇しないケースですが「6〜7回の施術で効果なし」などという場合は、サロン側の技術が疑問視されます。

 

 

 

背中の脱毛では、「光脱毛」と「レーザー脱毛」のどちらを選択するとよいでしょう。

 

 

 

背中の脱毛を検討する女性の多くが「自分のムダ毛は他人よりも濃いのでは」という悩みを抱えている、という統計情報があります。

 

上に記述しましたが、脱毛サロンの光脱毛は効果を実感できるまでに時間を要します。

 

短時間で効果を得たいならば、医療機関でレーザー脱毛を受けることをお薦めします。

 

脇やVライン付近などの脱毛は、部位別にお得コースがある脱毛サロンを利用する方が比較的に安価で済みます。

 

背中の産毛や色素の薄い毛を脱毛をするなら、長期間の通院を避けてレーザー脱毛を選択する人は多いです。

 

 

 

数多くの口コミを調査対象とした結果、

 

初めに脱毛サロンで光脱毛を受けて効果を実感できず、改めてレーザー脱毛を受けた方は想定していた以上に多く居られました。

 

逆パターンの、レーザー脱毛を止めて光脱毛へ変更した口コミは全く発見できませんでした。

 

 

 

結果として施術を受けている方々の意見は、光脱毛よりレーザー脱毛で背中の脱毛をすることに集約されています。

 

 

 

背中の脱毛に必要な経費の比較について

 

施術の確実性と短期間での効果という点から見れば、光脱毛よりレーザー脱毛を選択するのが当然です。

 

ただし、医療機関で受けるレーザー脱毛の費用は、光脱毛に比べて高額になります。

 

レーザー脱毛が光脱毛よりも多少痛いと聞くに及んで、エステティックサロンの光脱毛を選択する人もいます。

 

痛みの感覚は数値化されるものではないので比較するのは難しい上、施術や個人の体質でも違うので単純な比較は難しいです。

 

 

 

現実問題として、エステティックサロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛の一般的な相場を知る必要があります。

 

大手エステティックサロンで脱毛した場合と、医療機関で脱毛した場合の価格比較を以下に示します。

 

 

 

上に示した価格に、サービス特典や施術プランなどが加味されれば、さらに安くなるケースも想定されます。

 

この情報は「一般的に必要な費用の目安」ということで参考にしてください。

 

個人の体質や毛質の差異が判明し、施術方法や回数が変更される場合もあります。

 

実際にどの程度の費用が必要になるかは、施術を受ける前に説明を受けることが一般的にできます。

 

大切な肌は、信頼できる専門家に、納得のゆく施術を受けることが大切です。